ベルタシャンプーに入っているアミノ酸系洗浄成分は髪に良い?

シャンプーの成分で重要なのは?



髪が傷みにくい成分のシャンプーを

選ぶ時のポイントをあなたは知っていますか?

一番大事なのはズバリ洗浄力だと個人的には

分析しています。

 

 

洗浄力が強いシャンプーだと、髪の一番大事なキューティクルを

剥がしてしまうんですね。


髪が傷みやすいダメなシャンプーの特徴は?

ダメなシャンプーは洗浄力が強すぎるシャンプーですね。

例えば、ラウリン硫酸とか入ってるシャンプー剤。

これは、かなり傷ついちゃいますよ。

 

んーーー、

 

わかりやすくイメージで言うと……

 

床の掃除をする時に、硬いブラシでなかなか取れない汚れをこすりすぎて、

削ってしまい、傷がついたところにワックスを塗ってツヤを出す感じです。

 

例えると….

 

床が髪の毛で、

洗うブラシが、シャンプーの洗浄力で、

ツルツルにするワックスがシリコンです。

このように洗浄力が強すぎると、

汚れを落とす時に,

頭皮や髪を傷つけてしまうんです。

で、傷がついたところに、シリコンでツヤを出しごまかす感じ……

怖い怖い….

 

結論は、ラウリン硫酸が入っていて、

ダメなシリコンがメチャ入ってる、

シャンプーはやめてくださいね笑

僕はシャンプーのパッケージの裏の成分を見るとすぐに

良いシャンプーなのか、

悪いシャンプーなのか全てわかってしまいます^^

そこで今回は、

ボタニカルシャンプーの成分を調べてみました。


ボタニカルの成分は?

15種類のオーガニック成分

22種類の植物エキス

4種類の美容成分

13種類の成分を無添加

シャンプーはアミノ酸系洗浄成分

シャンプー&トリートメントともにノンシリコン

細かい成分はあえて書きません笑


アミノ酸系シャンプーのメリットは?

 

アミノ酸系シャンプーのメリット

 洗浄力が弱いので髪に優しい

 洗浄力が弱いので頭皮に優しい

 泡立ちが柔らかい

このようにこのシャンプーの良いところは

成分が優しいので、キューティクルを傷つけず

保護しながら洗ってくれるんです。

しかも、オーガニック天然成分100%なので、

お肌にもついても大丈夫です。

赤ちゃんでさえも安心して洗えます。

しかし正直言うと、デメリットもあります….


アミノ酸系シャンプーのデメリットは?

 

アミノ酸系シャンプーのデメリット

 洗浄力が弱いので、汚れが落ちずらい

 洗浄力が弱いので、頭皮のサッパリ感が少ない

 泡立ちが少ない

このように、優しいシャンプーは髪や頭皮に優しいかわりに、

頭皮の汚れや、髪の毛の汚れが、落ちずらいんです。

なので、さっぱり感がないものが多いです。

正直に言わせてもらうと、男性にはむかないですね〜〜〜

男性は、逆に洗浄力が強い方がいいでしょうね。

だって、毛穴の汚れが取れないと詰まってハゲるし笑

女性が毛穴の汚れで薄くなることは、ハッキリ言ってないです笑

なぜかと言うと、女性は女性ホルモンが出ているので、

汚れが原因で、もし髪が抜けてもちゃんと生えてきます。

男性は男性ホルモンの影響で生えてこなくなる場合があるんです。

何千人のお客様をみてきたからわかります^^

 

なので、女性は毛穴の心配をするより髪の毛の綺麗さを重視した方が

いいでしょうね。

 

だって女性は、髪のツヤが一番大事ですもん^^

髪にツヤがある女性を見ると素直に男性は

心理的に目がいってしまいますし笑

最初に言った通り、

洗浄力が優しいと髪が傷まず、

キューティクルにダメージを与えないので、

女性でカラーしている方や、

髪につやを求める方、

頭皮がデリケートな方にはかなりオススメできますよ。

 

しかも、このシャンプーはアミノ酸系の中でも珍しく

泡立ちがいいほうで、モチモチしていて気持ちいいです^^

 

 

髪が傷まないボタニカルシャンプーはこちら⬇︎⬇︎⬇︎


悪い成分のシャンプーは体にも影響を及ぼす?

あと、知っていましたか?

 

身体の毛穴の中で、一番大きい毛穴を?

 

そう!

 

頭皮の毛穴です

頭皮につけた物質の、成分は血液に入り、

体の中に溜まっていくらしいんです

 

悪く言うと、悪い成分も全て頭皮から

入っていってしまうわけです……

 

ちょっと怖くないですか?

このことを昔に知った時に、

震えがきましたよ!僕は…..

 

特に、女性は頭皮から血液中に周り、

子宮に溜まるらしいんですよ。

想像してみてください…..

 

人工的に作られた化学的成分が

毛穴から入っていくのを……

 

市販の安いシャンプーには、

悪い成分がギッシリ入っています。

 

市販で売っている、某、有名メーカーの

シャンプー成分をたまにみていますが、

震えがくるほど、やばい成分が入っています。

ぶっちゃけ、だいたいああいうのは、

CMとパッケージにコストをかけているので、

成分にコストをかけれないわけですよ笑

だから、そこそこ安い値段で販売できるわけです。

 

ヤバくないですか?!

 

 

だからオーガニックが流行るわけでよね。

 

対照的に、無添加で天然成分100%のシャンプーは、

毛穴から身体に入っても絶対安心なわけですよね^^

頭皮や体に優しいボタニストシャンプーの公式サイトはこちら⬇︎⬇︎⬇︎